たかが缶切り、されど缶切り

たかが缶切り、されど缶切り

たかが缶切り、されど缶切り

昔から、ワークマンシップが良いドイツ製品に魅力を感じています。この缶切りもまさにそうです。その機構、材質、作り、デザイン、すべて非の打ちどころがありません。私にとっては完璧な缶切りです。特に缶切りが必要だったわけではありませんし、缶切り愛...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました