野鳥撮影

野鳥

身近な野鳥カレンダー2023

身近な野鳥カレンダーの2023年版も緑書房さんから出させていただくことになりました。今回も与えられたテーマ「身近な野鳥」を「身近なカワイイ野鳥」と解釈して写真をとりそろえました。昨年はぎっくり腰に悩まされたので、写真が足りなくなる...
野鳥撮影

野鳥のポージング

オーソドックスな図鑑的写真ばかり撮っていると、ちょっと変わったしぐさやポーズを求めるようになってきます。撮らせていただけるだけでありがたいはずなのに、贅沢な要求です。 好きなポーズ 野鳥を撮影していると時々大変魅力的なポーズを...
野鳥撮影

NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S:レビュー(重量編)

ネット上では「軽い軽い」と絶賛されていますが、絶対値としては決して軽くはありません。2.4kgほどあるので、2Lのペットボトルよりも重量があります。軽いか重いかは主観的な表現であり、今までFマウントの800mmF5.6を使っていた人が持て...
野鳥撮影

Nikon Z9:プリキャプチャテスト(ブンチョウ)

水滴のテストで何となく分かってきたので、わが家のブンチョウでテストしてみました。夜で部屋の照明だけなので、ブレていますし、感度が上がって汚い画像になっていることをご了承ください。画質の評価ではなく、飛ぶ瞬間が写っていれば成功です。 ...
野鳥撮影

Nikon Z9:ファームウェアVer.2.00

2020年4月20日。Nikon Z9のファームウェアがバージョン2.00にアップされました。様々な機能の更新がなされているようですが、特に自分の使用状況に関連する機能を検証してみたいと思います。 プリキャプチャ ...
野鳥撮影

Nikon Z9:プリキャプチャテスト(水滴)

2022年4月20日にリリースされたNikon Z9のファームウェアVer.2.00に待望のプリキャプチャが追加されました。 プリキャプチャはシャッターを押す前の映像を記録する機能です。人間の反射神経は比較的遅い上、シャッターボタン...
野鳥

Nikon Z9:高感度耐性

Z9の常用ISO感度は64〜25600です。ISO 64はコダクロームに慣れ親しんだ世代の人々にはイメージしやすい感度ですが、高感度25600はどうなのでしょう。フィルム時代から比べると十分な高感度なのですが、最近のデジカメの感度としては...
野鳥

Nikon Z9:レビュー(総論)

満を持して登場したニコン最強のミラーレスフラグシップZ9を徹底レビュー。野鳥写真家の目から見て、一眼レフを超えられるのか、良いところ・悪いところを検証します。特に世界最多とうたわれている被写体検出の動作をメーカー記載の範囲を超えてチャレンジしてみました。
野鳥撮影

Nikon Z9:野鳥撮影(鳥検出)

対応被写体種が世界最多で圧倒的に進化したと言われているNikon Z9の被写体検出を野鳥撮影のフィールドで試してみました。 設定 今までD500ではデフォルトのAFエリアをグループAFにして、AFボタンでシングルポイン...
野鳥撮影

シャッター音について

Nikon Z9が発表され、メカニカルシャッターレス仕様であったことが世界に衝撃を与えました。ミラーレスの上、メカニカルシャッターもなくなり、ブレの軽減とともに、完全な無音撮影が可能となりました。レンズ交換できるフルサイズのカメラでメカニ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました