異国の文化

文房具

Pininfarina Leonardo forever filum:ピニンファリーナ レオナルド フォーエバー フィルム:エテルグラフ(イーサーグラフ):その後

2022年に、とにかく形が気に入っただけで、書けないペンをイタリアから取り寄せて家内にあきれかえられたことを書きました。 マットコート紙 その後色々と紙を試行錯誤した結果...
建築

クリスティーネンヒュッテ:Christinenhutte Germany

約40年前、大学でお世話になった研究室のH.W. 先生から結婚式のお祝いとしてこの不思議なガラスのオブジェをいただきました。建築の意匠系研究室で、当時は最先端であったコンピュータを建築分野でいかに使っていくかを研究していました。今...

「いただきます」と「ごちそうさま」

「いただきますって英語で何て言うの」とか「ごちそうさまって英語で何て言うの」とよく聞かれます。日本人だったら一日に何度も使うフレーズなので、海外に行ったら何と言うべきか知りたくなるのは当然です。以前日本のすばらしい文化である「いただきます...
芸術

Pininfarina Leonardo forever filum:ピニンファリーナ レオナルド フォーエバー フィルム:エテルグラフ(イーサーグラフ)

また超マニアックなペンを買ってしまった。ペンと呼べるのかどうかも疑問な代物です。インクも芯も使わず先端の特殊な金属を紙にこすりつけるだけで線が書けるという不思議な筆記具です。 2019年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後ちょう...
芸術

Nettuno 1911:ネットゥーノ 1911 ボールペン エノーペ(enope)

もう何度目かわからない「またペンかよ」です。 Nettuno 1911:ネットゥーノ 1911 ボールペン(Nereo) 購入後、やはりどうしても白軸のEnopeも気になり買ってしまいました。Nettuno 1911:ネット...
出版

レオナルド・ダ・ヴィンチ

オヤジが絵画好きだったためか、ウィーンに住んでいた頃は長期の夏休みを利用してイタリア、フランスを旅行して美術館巡りをしていました。自分は当時小学生~中学生でしたので、美術にはさほど興味もなく、親の後をボーっとついて回っていただけですが、や...
調理器具

キャニスター

まただ。以前、通販でやかんを買おうとしたとき、「やかん」がもう死語であることを学びました。やかんで検索してもなかなか出て来ません。今は「ケトル」と言うんだそうだ。何がケトルだ、と憤慨しながら検索した思いがあります。今回は保存容器で...
芸術

時計の修理

時計にはそれほどこだわりを持っているわけではありませんが、気に入ったものは一生使うつもりで大事にしています。時間にはうるさいので、遅れる時計は許せません。自動巻きの機械式時計も持ってはいますが、普段使うのはクォーツ時計です。 ...
異国の文化

Ginger or Mary Ann?

勉強が大嫌いで、ほぼオール2の落ちこぼれ小学生が、アルファベットも知らずにいきなり親の転勤でアメリカの小学校に入れられてしまいます。今考えるとひどいことのように思えますが、半年もするとカタコトで英語を話していました。元々社交的ではないので...
芸術

Nettuno 1911:ネットゥーノ 1911 ボールペン(nereo)

もう何度目かの「またペンかよ」攻撃です。イタリアMaiora社のNettuno 1911という素敵なペンを見つけてしました。結婚36周年のお祝いにかこつけて家内へのプレゼントとして購入しました。 Nettuno 1911 N...
タイトルとURLをコピーしました