20190621 野鳥(東京都)

スポンサーリンク

カイツブリ

今年2回目のクラッチです。
3羽の雛を確認できました。親はまだ抱卵中で、2つの卵が確認できました。

お父さん(推定)が餌を持ってきました。

急いだ雛はお母さん(推定)から転げ落ちます。

ごろごろ転がって、水面まで落ちてしまいました。

ひっくり返ったままなかなか起き上がれません。

やっと起き上がれました。

努力の甲斐あって、餌をもらえました。

時々立ち上がって転卵します。卵にはヒビが入っているので、もう間もなく孵化でしょう。

落ちて、すぐひっくり返ります。

雛のお腹は真っ白です。

生まれたばかりの雛はまだバランスが悪く、よくころびます。

ツバメ

ツバメは時折飛びながら水浴びを行う。

著者
Yama

大学卒業後しばらくは建築設計に従事。その後人工知能の研究所で知的CADシステムやエキスパートシステムを開発。15年ほどプログラマをしていましたが、出世するのが嫌で退職。現在は大学非常勤講師(情報学)、動物医療系および野鳥写真家、ウェブプログラマ、出版業などをしながら細々と暮らしています。

Yamaをフォローする
2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました