Nikon Z50

動画

ミラーレスの恩恵

本職は医療カメラマンと称してもっぱら手術シーンの撮影をしていますが、最近は動画も撮ってくれという要望が増えてきました。少し前までは手術の動画撮影は動画専用のビデオカメラを使い、静止画は一眼レフを使っていました。しかし、セミナーに使うとか、...
Nikon Z50

AFの人間検出・動物検出・乗り物検出

人間の検出 D500でも顔の検出はできます。Z50では瞳検出も使えますが、少しもたつきを感じます。Z9ではより高速・高精度になることを期待しています。 昨今のデジタルカメラは、コンパクトカメラでさえ人の顔検出、瞳検出が当たり前...
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

DSC_3377 AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRNikon Imaging AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR MTF曲線Nikon Ima...
Nikon Z50

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR Nikon Imaging 贅沢に3枚もEDレンズ(黄)を使用しています。 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED...
Nikon Z50

Nikon Z 50の遊び方(その3)

フランジバックが最小で、口径が最大のNikon Zマウントはオールドレンズには最適なマウントです。今回は45年ほど前のペンタックスの名玉と言われるSMC-PENTAX 50mm F1.2 をZ50で復活させてみました。
Nikon Z50

Nikon Z 50の遊び方(その2)

NikonのミラーレスZマウントは、Leicaなどのレンジファインダー用レンズを使うには最適な仕様です。マウントアダプターさえ買えば、今まで本家のライカカメラでも撮れなかったものが撮れるようになります。
Nikon Z50

Nikon Z 50の遊び方(その1)

Nikonの新しいZマウントカメラは、オールドレンズ愛好家には最良の選択です。Zマウントは各社ミラーレスの中で、最大径でフランジバックが最も短いため、昔のレンジファインダー用レンズの多くは物理的には装着できます。APS-Cサイズですが、Z50にライカレンズを付けてテストしてみました。
Nikon Z50

Nikon Z 50 レビュー

待望のニコンDXフォーマットのミラーレス一眼。野鳥撮影に素晴らしいパフォーマンスを発揮。直感的操作で露出補正が簡単にできるようになりました。500mmF5.6E PFとの相性も抜群です。
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビュー

ひょんなきっかけで、AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRを譲り受けました。ネットではなぜか賛否両論書かれていますが、その理由を分析してみました。個人的にはミラーレスとの組み合わせで、野鳥を手持ち撮影するための最強のシステムを構築できると判断しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました