マーレン モナムール フェム ボールペン

また新しいボールペンに魅せられてしまいました。

スポンサーリンク

Marlen Mon Amour Femme

マーレン社は1982年、イタリアナポリ郊外のサンタルピーノでマリオとアントニオ・エスポジト兄弟によって設立された比較的若い筆記具メーカーです。すべてイタリア国内生産で、職人による手作りにこだわった大変美しいペンを作る会社です。

数年前にモナムールというシリーズのボールペンを見つけて、そのデザインに衝撃を受けました。一目惚れです。こんなに可愛いデザインのボールペンは見たことがありません。さっそく購入しようと思ったのですが、日本にはマーレン社の筆記具を扱っているショップはほとんどなく、取り扱っていても本国から取り寄せるために5週間かかる、とか納期3ヵ月と言った表記で、買う気がうせていました。国内では在庫を置いてあるお店は皆無でした。
仕方がないので、個人輸入することにしました。

個人輸入

アメリカとのやり取りは仕事としてずっと行っていましたが、イタリアは初めてです。異国で信頼できるお店を最初に見つけるのは結構大変です。ネット情報だけだと詐欺サイトかもしれないし、実在していないかもしれません。これは何度かメールでやり取りをして、おかしいところがないかで判断するしかありません。一度信頼できることが証明されれば後は楽ですが、最初はかなり危険が伴います。イタリア国内にある小売店を見つけて何度もメールのやり取りを行いました。信頼できると判断したのは以下のポイントです。

  • ウェブサイトのURLはイタリアの独自ドメインを取得していること
  • メールアドレスもgmailとかではなく、URLと同じドメインのアドレスであること
  • 質問に的確に答えられること
  • 先払いとかではなく、クレジットカード決済が使えること
  • VAT no. が公開されていて、VAT検索でその店が出てくること
  • 住所を聞いて、Googleストリートビューでショップの実在を確認できること

それらがすべてクリアできたので、信頼しても大丈夫だと判断しました。

モナムールには種類があった

国内で調べていたときは、モナムール プチ(Mon Amour Petite)というシリーズで、男性用のオム(Homme)と女性用のフェム(Femme)しかヒットしなかったのですが、店主と話をしているうちに、モナムールシリーズには、普通サイズと小型のプチシリーズがあることが判明しました。プチではない普通サイズのモナムールは日本の市場では見たことがありません。しかし、イタリア本国やヨーロッパでは普通サイズのものが一般的に流通しているようです。
大きさを調べてもらったら、
Marlen Mon Amour Femme ballpoint – 138 mm
Marlen Mon Amour Petite Femme ballpoint – 122 mm
という回答を得ました。普通サイズでも全長138mmなので、手に余るほど大きいわけではありません。逆にそのくらいの方が書きやすいかもしれません。一方、プチの方は122mmで小ぶりです。

リフィル

さらにリフィルの種類を問いました。すると、プチは専用のミニサイズのリフィルを使用し、プチがついていない普通サイズのものはパーカータイプのG2リフィルを採用していることがわかりました。これは重要な情報です。これで買うべきものは「プチ」がついていない、普通サイズのモナムール一択になりました。個人的にリフィルにはこだわりがあるので、パーカータイプであることが絶対条件です。

発注

早速クレジット決済し、DHLで送ってもらいました。DHLは荷物が現在どこにあるのか逐一報告があり、実況中継のようでそれも楽しめました。イタリアを出た、今ドイツのライプツィッヒだ、成田に到着した、横浜で国内配達業者に渡した、という報告があるのです。見ていると、遥かイタリアからわが家に到着する過程が想像できて、意外とワクワクします。

到着

待ちに待ったボールペンが到着しました。たまたまかもしれませんが、イタリアから発送したという連絡を貰ってから何と4日です。早い早い。

うやうやしいベッチンの箱をあけると仰々しくマーレンモナムールフェム様が鎮座しています。すでにただならぬ雰囲気です。

思った通り美しいペンです。こういうデザインはさすがイタリアという感じです。日本人にはなかなかこのような大胆なデザインはできません。とにかく可愛いデザインです。目立つので使う人を選ぶかもしれません。
芯の出し入れは軸をねじるタイプですが、小気味よいクリック感があり、大変よくできています。大きさも決して大きすぎることはなく、丁度良い感じです。

どの角度から見てもパーフェクトです。中央のハートも一つ一つ違う形です。この部分はスターリングシルバーに樹脂を流し込んで研ぎ出しているのでしょう。
さすがにこの「フェム」は女性用で、男が使うと気持ち悪いと思います。

中央にもう一つスターリングシルバーのリングがはまり、Mon Amourのロゴが浮き彫りになっています。なかなかおしゃれです。

マーレンには普通の製品と、ナンバードエディションがあります。高級軸はナンバードエディションで、1本ずつ通し番号が刻印されます。今回取り寄せたものは、605番でした。
Marlen ITALY M.A. 605と刻印されているので、M.A. 605はおそらくMon Amourシリーズでの605番目の製造ということだと思います。

プレゼント

家内には大変喜んでもらえました。塾講師なので書き物が多く、常時何かを書いています。ボールペンの使用頻度は私より遥かに多いのです。今までも私のペンマニアの趣味を押し付けて、ことある毎にボールペンをプレゼントしています。ペンは使ってなんぼなので、持つべき人のボールペンだと思いました。

次の日、机の上でさらに可愛いことになっているのを発見しました。

モナムール様が寝ていらっしゃいました。

ブンチョウも撮影に参加してくれました。

もう手に入らないディズニーのペンケースだそうです。

こんなに喜んでくれたら、直輸入した甲斐があったというものです。

タイトルとURLをコピーしました