Nikon Z9:被写体検出:動物(キビタキ)

800mmF6.3が出たので今までの被写体検出テストと条件が変わっています。Z9のファームウェアバージョンも2.00にアップしています。

スポンサーリンク

キビタキの検出

  • ボディ:Nikon Z9( C:Ver.2.00 )ワイドエリア(L)被写体検出(動物)
  • レンズ:Nikon Z9+NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S

NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S の発売に合わせて、Z9のファームウェアがVer.2.00にバージョンアップしました。AF関連も強化されているということで楽しみです。
今回キビタキで被写体検出機能をテストしてみましたが、劇的に改善されたという感覚はありません。キビタキの黒い目は黒い模様の中に埋もれているので、鳥の横顔を検出するのは難しそうです。
後ろ向きの構図では一生懸命検出しようとして頑張っている様子がうかがえますが、結構はずしています。正面を向くと一転鳥として認識するようで、目に小さく絞り込んだフォーカスエリアを持ってきてくれます。

しかし、暗いとは言え、シングルポイントで一時的に合わせたり、マニュアルフォーカスでアシストする必要があり、もうちょい頑張って欲しい、と思ったのが正直な感想です。

サンプル画像

カメラ関連
Nikon Z 9 ボディ

野鳥撮影にも最強のパフォーマンスを発揮するミラーレスフラグシップです。被写体検出機能で野鳥も認識して目にフォーカスを合わせてくれます。本格的に野鳥撮影をする方にはおすすめです。
FTZ-IIを介して今までのFマウントの超望遠レンズも問題なく使えます。ZマウントのNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR Sとの組み合わせは5.5段のVRが効き、800mm(DXで1200mm)ながら手持ち撮影が可能になります。


Nikon FTZ II

予備バッテリーEN-EL18d

予備バッテリー室カバー

L型ブラケット

液晶保護ガラス
メディア

最速650GB
動画メインの人にはおすすめ

最速325GB

128GB

256GB

128GB
標準ズーム

24-120mm f/4 S
イチオシ標準ズーム

24-50mm f/4-6.3

24-70mm F/2.8 S

Z 24-70mm f/4 S

28-75mm f/2.8
単焦点レンズ

NIKKOR Z 20mm f/1.8 S

NIKKOR Z 24mm f/1.8S

NIKKOR Z 50mm f/1.2S

NIKKOR Z 85mm f/1.8S

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
野鳥撮影用おすすめ超望遠レンズ(Zマウント)
NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S

位相フレネルレンズ採用の小型軽量の800mm単焦点レンズです。全長385mm、重量約2385gで、800mmの超望遠レンズとしては驚異的な軽さです。5段分(Z9との組み合わせでは5.5段)のVRにより、手持ち撮影が可能です。DXフォーマットで使用すると1200mmF6.3相当となります。野鳥撮影に威力を発揮します。
1.4倍、2倍のテレコンを使用しても画質の劣化が少なく、FXで1120mmF9、1600mmF13、DXで1680mmF9相当、2400mmF13相当となります。
Zマウント純正テレコンバーター

Nikon Z TELECONVERTER TC-1.4X

Nikon Z TELECONVERTER TC-2.0X
野鳥撮影用おすすめ超望遠レンズ(Fマウント)

AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

マウントアダプターFTZ2
著者
Yama

大学卒業後しばらくは建築設計に従事。その後人工知能の研究所で知的CADシステムやエキスパートシステムを開発。15年ほどプログラマをしていましたが、管理職になるのが嫌で退職。現在は某大学の非常勤講師(情報学)、動物医療系および野鳥写真家、ウェブプログラマ、出版業などをしながら細々と暮らしています。

Yamaをフォローする
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました