Nikon Z9:被写体検出:動物(ルリゴシボタンインコ)

この手の小型インコの検出は得意なようです。

スポンサーリンク

ルリゴシボタンインコの検出

  • ボディ:Nikon Z9( C:Ver.1.11 )ワイドエリア(L)被写体検出(動物)
  • レンズ:NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

ペットとしても人気が高い鳥種なので、十分に学習させたのでしょうか。何の不安もなく被写体として認識して、目にフォーカスポイントを持ってきてくれます。

複数のターゲットがある場合の動きにはなれが必要ですが、目的の被写体の目にピントが合っているときにファンクションキーに割り当てた3D-トラッキングに切り替えるとその個体が画面のどこにいても目にピントを合わせ続けます。
ワイドエリア(L)の場合は、エリア内で検出される被写体の目の中で至近にあわせようとするようです。

カメラ関連


Nikon Z 9 ボディ
(実勢価格628,650~698,500円)

Nikon FTZ II

予備バッテリーEN-EL18d

予備バッテリー室カバー

L型ブラケット

液晶保護ガラス

メディア


スピード重視

信頼性重視

信頼性重視

コスパ重視

標準ズーム


24-120mm f/4 S

24-50mm f/4-6.3

24-70mm F/2.8 S

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

28-75mm f/2.8

単焦点レンズ


NIKKOR Z 20mm f/1.8 S

NIKKOR Z 24mm f/1.8S

NIKKOR Z 50mm f/1.2S

NIKKOR Z 85mm f/1.8S

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

野鳥撮影用おすすめ超望遠レンズ


AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

マウントアダプターFTZ2
著者
Yama

大学卒業後しばらくは建築設計に従事。その後人工知能の研究所で知的CADシステムやエキスパートシステムを開発。15年ほどプログラマをしていましたが、管理職になるのが嫌で退職。現在は某大学の非常勤講師(情報学)、動物医療系および野鳥写真家、ウェブプログラマ、出版業などをしながら細々と暮らしています。

Yamaをフォローする
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました